トップ «前の日記(2001-07-20) 最新 次の日記(2001-07-24)» 編集

人徳ゼロ日記


2001-07-22

_ Ruby版TADライブラリ

作り始めました。どのくらいで使えるくらいにできるでしょうか。以前に作成したC++版TADライブラリから大きく変えずに作るつもりです。

今迷っているのは、処理対象の入出力ストリームをRubyのIOクラスにするか、独自の抽象ストリームクラスを作るか、という部分です。Rubyの資産を活用することを考えるとIOクラスを対象にするのが良いのですが、RubyのIOクラスはUNIXに依存しすぎで、BTRONへの移植を考えるといまいちです。C++版ではUNIXとBTRONの共通部分でライブラリに使う部分だけを取り出した、BInputStream, BOutputStreamを作りました。Ruby版ではどうしましょう。BTRONの入出力をRubyのIOクラスにうまくマッピングできるなら、RubyのIOクラスを使おうと思います。