トップ «前の日記(2001-07-22) 最新 次の日記(2001-07-28)» 編集

人徳ゼロ日記


2001-07-24

_ GNOME使い勝手研究

なかなか面白い議論です。いくつもメッセージを書いているG7さんと、以前niftyでオブジェクト指向OSの話をしたことがありましたが、立食パーティモデルから刺激を受けて、ワークフローベースのUIを考えたことがあります。取り皿(白紙のワークフロー)にデータオブジェクト(ファイル)とプロセスオブジェクト(プログラム+設定)を置き、線でデータオブジェクトとプロセスオブジェクトを継いで実行する、という操作になります。UNIXで言うとプロセスをパイプで継いで作業をすることに近いと思います。

GNOMEもKDEもなんだか単にWindowsを目指しているようであんまり面白くない(興味が沸かない)ですね。