トップ 最新 追記

人徳ゼロ日記


2005-03-07

_ 仙人草で扁桃炎が直るらしい

扁桃炎を調べてみたら、仙人草による扁桃腺炎の治療法というページがありました。仙人草の葉を練って腕に30分くらい貼るだけで扁桃炎にならなくなるそうです。ただし、水膨れができてしまい破けて直っても半年くらい跡が残るとか。

ほんとかよ、と思う反面、四半期に1回くらいのペースで扁桃炎になるので気になるところ。花がきれいなので育ててみようかな。


2005-03-12

_ Java Computing 2005 Spring感想

  • Keynoteはナレーションや音楽の演出が浮いていて寒かった。過剰演出の割に、Sunの司会者のしゃべりがたどたどしくて、見ていてつらかったです。
  • ヒルズはちょっと狭い気がしました。セッションの合間は人まるけ。
  • JSF, EJB3を試してみようという気になりました。SpirngやHibernateのエッセンスを取り込もうとしている。実際に使ってみて良かったら追っかけよう。
  • Craig氏がAJAXのことをふれていました。AJAXのJSFコンポーネントがあったらさくさくGoogle Suggestみたいな画面が作れそう。
  • 1日目のKeynoteの後半、パネラーの経歴がおもひでぽろぽろでした。Oacleの人は元IBMでtaligent, Pink OSやってたとか、IBMの人はOS2, OpenDoc, SOMの最後を看取ったとか。Java出始めのころ、私はオブジェクト指向OSを妄想していた時期でtaligentやOpenDocの文献読んで萌えていたものでした。あのころは熱かった。そう思うとLinuxなんて普通のUNIXだから全然おもしろくないんだよなあ(実用的だけど)。
  • EJB3とJakarta BeehiveのところでJDK1.5のアノテーションをつかいまくりでした。早めにさわっておこうと思った。
  • 相変わらず、JREはどのパソコンにも入っている訳ではない、という状況に変化はないのでAppletは閉じた環境じゃないと使えないな、という印象は変わらず。
  • 某社の発表、かなり緊張しているようでした。「事業部さん」はどうかと思った。


2005-03-13

_ ErgodexつかえばTRONキーボードできるかも

百式でレイアウトが自由に決められるキーボードが紹介されていました。百式:レイアウトの常識Ergodexというキーボードです。

これつかえばTRONキーボード(TRON Project 1995/BTRONサブプロジェクトの真ん中当たりに説明があります)が実現できるかもしれません。ぱっと見、両手打ちするにはちょっと横幅が小さいような気がします。片手ごとに1つErgodexを使えばよいかもしれません。

当面、わたしはKinesisで満足してますが、微妙に親指に割り当ててあるキーの位置が気に入らない(手の動きが大きい)ので、変えられるとうれしいです。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ ������ůͺ [���TRON�����ܡ��ɤ���äƻȤ�ʤ��ޤޤǤ����ΤƤ뤳�ȤϤ���ޤ���ï��TRON�����..]

_ ������ůͺ [wikipedia�ϻ��褯���Ѥ��Ƥ��ޤ���TRON���������ǤǤϡ��ä�CTRON������..]


2005-03-15

_ Pure Java RDBの比較記事

TheServerSideでPure Javaの組み込みRDBであるHSQLDB, Derby, One$DBの性能比較記事がありました。Embedded Databases: A Performance Comparison

まだあんまり良く読んでいないので、この結果が妥当かどうか何とも言えませんが、HSQLDBがMySQLより早い結果は本当か?やけに早い結果はやるべきこと(確実なディスク書き込みなど)をやってないだけの可能性があります。

One$DBはGPL or 商用なので、BerkeleyDBと同様に埋め込むならソース公開か有料となります。話が変わりますが、One$DBという名前は検索しづらくて困ります。検索マーケティングに失敗してますね。

_ VersantがHibernateを攻撃

同じくTheServerSideでオブジェクト指向データベースのVersantがHibernateを攻撃して、Hibernate側が反論した、という記事がありました。Hibernate responds to Versant attacks

ひさびさにVersantという名前を聞きました。まだNiftyのパソコン通信が元気だったころ、FPROGPROで「オブジェクト指向データベース界のじーさんばーさんと言えば、GemstoneとVersantだ」というネタが出ていたのを思い出しました。懐かしい。

個人的妄想では、JBoss TreeCache的にメモリ間の同期レプリケーションでトランザクションを保証して、遅延してO/RマッピングツールでRDBに書き込むのが良さそうに思いますが、試していないので単に思っているだけです。


2005-03-17

_ KO/PIでのiCalendarシンクロナイズ

過去の日記スケジュールの同期って何を基準にすればよいのだろうか、に対してKO/PI(KOrganizer/Platform Independent)でiCalendarシンクロナイズ実験をしてみました。KO/PIと外部iCalendarファイルとのシンクロナイズです。

  • KO/PIが勝手にUIDを振りなおしてしまうことはない。外部iCalendarファイルで新規に登場した予定のUIDはそのままKO/PI上に保存され、再度シンクロナイズしてもiCalendarファイルの予定が書き換わってしまわない。
  • 更新の有無は、SEQUENCE, LAST-MODIFIEDをみて判断している。DTSTAMPは影響がない。
  • KO/PIはSyncイベントという特殊なイベントを外部iCalendarファイルに記録する。このイベントを消去してしまうと、矛盾なく予定を変更した場合でもコンフリクト判定になってしまう。
  • TODOのネストはRELATED-TO属性に記録している。

KO/PIはうまくシンクロナイズできそうです。心配なのはOutlookだな。


2005-03-28

_ Opensource Conference 2005感想

OSC2005に2日目の土曜日だけ行ってきました。以下、感想。

  • MailmanでSPAM対策の話。メーリングリストはfmlしか使ったことないけど、Mailmanは最近よく見るようになって、気になっていました。Webで管理できるのが良さそうに見えます。メールアーカイブの検索を、全文検索だけではなく、ヘッダ情報を使って検索したいのですが、メールアーカイブをRelational Data Baseに格納できるとうれしいのですが、Mailmanはそうなってないそうです。Apache Jamesに付属するMailetのAvalonListservはどんなもんでしょう?
    本題のSPAM対策は、やっぱり決定打はなくて地道な工夫の積み重ねで何とかしのぐしかないようです。Graylistは比較的有効との話。
  • Ruby on railsの話。何でも設定に書かせる仕組みだと、設定自体が煩雑で間違えやすいから、クラス名・プロパティ名の命名規則やディレクトリの配置規則で設定の代わりにする、という方針だそうです。これは同感。
  • OpenOffice.orgを帳票ソフトにしてしまおうという話。帳票デザインに普段使っているソフトを使えるのは良いです。OpenOffice.orgをサーバモードで起動しておくことになります。Microsoft Officeほどではないが、1デーモンで並列処理はうまくいかないかもしれない、とのこと。PDFは生成語に一度ファイルに落とさないといけないという制約があるのは、ちょっと使いづらい。フォント埋め込まないようにできるかは不明。
  • 個人的な話。sugi氏が名古屋から来てたのはちょっと以外でした。仕事のついでとか。あと、昨年一緒に仕事をした人にもばったり会いました。OpenGroupware.orgに興味があるとか。さすがめざとい。私も試してみたいのですが、きっかけがない。
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ sugi [��ǯ��ԤäƤޤ���� ¾�ˤ⿧�����٥�ȤˤϹԤ����ȻפäƤ���Τǡ��ޤ��ɤ����Ǥ��񤤤��..]