トップ «前の日記(2005-09-19) 最新 次の日記(2005-09-23)» 編集

人徳ゼロ日記


2005-09-21

_ iCalendarの繰り返し指定RRuleはわかりづらい

iCalendarには、イベントの繰り返しを指定するRRuleがあるのですが、これが表現力がありすぎてかえってわかりづらいです。繰り返し周期だけでも、年、月、日、年間週、曜日、時、分、秒とこれだけあります。更に繰り返し周期、最終日が指定でき、しかもこれらの条件が組み合わせできるというのです。最終週や最終日を表現するためにマイナス表記までもが使えます。

現実的には、時、分、秒は使わないのでしょうね。マイナス表記も使えるソフトを見たことないので、いらないでしょう。組み合わせは、繰り返し周期ごとに個別に制限するしかないかな。

Outlookは繰り返しの表現力自体はiCalendarより少ないのですが、Outlookのオブジェクトを見ると似たようなプロパティが複数あって、どれがどの効力を果たすのか分かりづらいです。RecurrencePatternオブジェクトのStartTimeとPatternStartDateはどう違うのだろう。RegenerateプロパティはOutlookの画面でどう設定するのだろう。実験をしてみないといけないです。