トップ 最新 追記

人徳ゼロ日記


2006-04-28

_ IBM ThinkPadのRescue and RecoveryパスワードはPythonプログラムでリセットできる

会社でIBM ThinkPad X40をつかっているのですが、IBM独自の機能ではまってしまいました。なにやらRescue and Recovery機能というものがあり、Administratorのパスワードを変更したらRescue and Recoveryのパスワード設定画面が立ち上がってくるようにしこまれています。ここで中途半端なパスワードを設定してしまったらしく、どうにもRescue and Recovery機能がつかえなくなってしまいました。

別にこの機能が使えなくても、普段使いにはぜんぜん困らないので、適当にごまかしてつかっていたのですが、初期状態に戻さないといけない状況が発生してしまったので、パスワード問題にぶち当たりました

検索していたら、なんとPythonのプログラムでパスワードの設定画面が作られていて、直接メソッドをたたけばパスワードをクリアできると知りました。
IBM Rescue and Recoveryのパスワード削除

プロセス一覧を見ていて、たまにPythonが動いているのが気になっていたのですが、これだったのですね。パスワードを消して、設定しなおして、Rescue and Recoveryが使えるようになりました。